仮想通貨だけじゃない!ブロックチェーンの導入事例①

ae4b8df8401fef383deb100d0da5ecfd_s

ブロックチェーンはビットコインなどの仮想通貨での成功例から、他の業種にも導入される例が増えています。

1.UBSグループ(スイス・チューリッヒ)

UBSグループは、1862年創業のスイス・チューリッヒに本店を持つ企業です。日本の東京や大阪にも支店があります。UBSグループでは、ブロックチェーンを使用した、事務作業の管理やスピーディーな決済の実証実験を積み重ねることで、コストダウンに向けた試みを開始しています。

2.ウォルマート(アメリカ)

ウォルマートはアメリカの大型スーパーマーケットチェーンです。日本の西友が子会社であることから、馴染み深い方も多いかもしれません。ウォルマートでは、レタスなどの野菜の安全性を保つ目的で、IBMのブロックチェーンを導入しています。これによって、野菜や果物の収穫⇒店頭への陳列の流れがわかりやすくなりました。

3.Arcade City(アメリカ)

Arcade City(アーケードシティ)はアメリカの相乗り(ライドシェア)サービスを提供する企業です。目的地や方向が近い人達が同じ車両に乗り込んで移動します。

ブロックチェーンを導入したことで、ドライバーと各々のユーザーとの間で乗車料金を取り決めやすくなっています。取引の可視化や透明化につながるのが一番のメリットと言えるでしょう。

ライドシェア(相乗り)サービスは、日本でもタクシー会社や専用のスマホアプリによって、徐々に広がりつつあります。