ブロックチェーンから得られる3つのメリット

499530c7bef255f20ef12c25ea4cc21b_s

仮想通貨などで採用されているブロックチェーンによって得られる3つのメリットとして、次のようなものがあります。

1.複数のユーザーとの情報共有が可能

ブロックチェーンのメリットとして、複数のユーザーとの情報共有が可能な点があげられます。金融機関などによる中央集権的な管理ではないことから、トラブルがあった際にも、別のユーザーによる復旧作業が同時に行われるため、システムそのものが停止してしまうことを防ぎます。

2.海外への送金手数料を安くできる

銀行を経由して通貨(ユーロなど)を海外に送金する際、別途送金手数料が発生します。海外から日本に送金する場合も同様です。おおむね数百円ほどから千円単位の送金手数料がかかります。

一方で、仮想通貨ビットコインの場合、0.1~1.2米ドルほどで送金手数料が推移しています。
※2019年7月から8月にかけての平均値です

参考資料
Block Exploler「平均値」
Bitcoin, Ethereum Avg. Transaction Fee historical chart

3.不正利用がしにくい

ブロックチェーンは基本的に暗号化されており、しかも分散してデータが管理されていることから、ハッキングやデータの改ざんなどの不正利用がしにくいことも、メリットのひとつと言えるでしょう。

一旦暗号化を果たしたデータは、不可逆性の特徴を持つことから、特定を妨げる要素もあります。仮に改ざんをした場合、他のデータとの整合性が崩れてしまうことから、早急な不正の発見が可能なことがその理由です。